Home » Konchuzu by Jūran Hisao
Konchuzu Jūran Hisao

Konchuzu

Jūran Hisao

Published
ISBN :
Kindle Edition
5 pages
Enter the sum

 About the Book 

推理ものから時代小説まで、多彩な作風で昭和初期に活躍した博識と技巧の小説家、久生十蘭の短編小説。初出は「ユーモアクラブ」[1939(昭和14)]。青木とその隣人・伴団六は共に貧乏絵描き。団六は、古ぼけたアトリエに妻と2人で住んでいる。ある日、青木がアトリエに立ち寄ると、いつもいる団六の妻が見当たらない。病気で郷里へ帰っていると言うのだが、後日アトリエに大量の蝿が発生して……。